観音寺
宗 派
真言宗豊山派
山 号
正法山(ショウホウサン)
寺 号
観音寺(カンノンジ)
住 所
埼玉県八潮市中央4-8-20
縁 起 元和7年(1621)長清律師の開山。本尊は十一面観世音菩薩。八潮市指定文化財の阿弥陀如来像を本尊の脇侍として安置する。
本堂裏手には開山の起源となる開基塚、山門入り口には八潮の教育伸展に尽力された川上行則先生の顕彰之碑などもあり閑静な住宅地の中で見所の多い寺院である。
八潮市観音寺本堂


八潮市観音寺銀杏
長清律師が開山の折、手植えした
とされ、樹齢400年を越える
市内最古の銀杏。この銀杏は
市の木であり指定天然記念物。
八潮市観音寺子安水掛地蔵
参道では子安水掛地蔵尊と
六地蔵が参拝者を迎える。
八潮市観音寺十三重の塔
手入れの行き届いた庭には
石造りの十三重の塔が聳え
荘厳な雰囲気が漂う。
安心の境内墓地ご案内受付中。詳しくはお問い合わせ下さい。
団体信用生命保険付き【低金利建墓ローン】のお問い合わせはこちら
所在地 Google Map

このページのトップへ