證誠院
宗 派
真言宗智山派
山 号
慈眼山(ジゲンザン)
寺 号
證誠院(ショウジョウイン)
住 所
千葉県松戸市松戸新田604-2
縁 起 市民からは松戸地蔵尊や白龍大権現と呼ばれ成田山新勝寺と同じ真言宗智山派のお寺。大隅新太郎翁により移転再建、昭和13年1基建立。駅からも程近く、見所もとても多い。写経会や御詠歌、檀信徒には勉強会などを開催しており地元の方々の憩いの場となっている。住職は自身の体験談から「チベット逍遥」という本を執筆しており当時の様々な貴重なお話をお伺いすることができる。 
松戸市證誠院山門


松戸市證誠院大隅新太郎翁像
松戸移転の最大の功労者でもある
大隅新太郎翁の像。
裏には鐘楼が見える。
松戸市證誠院手洗
本堂前にある清めの手洗、
梁には見事な細工が見て取れる。
松戸市證誠院供養碑
太平洋戦争戦没者の供養碑と
隣にそびえる十三重の塔。
松戸市證誠院白龍大権現
白龍大権現が鎮座する塚、
年に一度大祭にて御開帳される。
松戸市證誠院中庭
客殿横の中庭は手入れが行き届き
安らぎを与えてくれる。
松戸市證誠院永代供養墓
境内にある永代供養墓、緑に
包まれ静かな空気が流れる。

寺伝『證誠院延命地蔵菩薩縁起』(昭和23年11月24日當山落慶式)より

 

抑々當山ご本尊延命地藏菩薩はもと聖徳太子のご創作かゝり駿河國竹ノ下村宝鏡寺に奉安せられ開運の御利生あらたかなるをもって世人竹ノ下地藏尊と稱してこれを尊崇せり元文元年(1736年・115代桜町天皇・8代徳川吉宗)の頃同寺の第八世に大忍というものありて武藏國に耒錫するや江戸市民利済の發願をなし千代田城の西南いまの麹町山本町に一宇を起こして證誠院と号しこゝにこれを奉遷せり 然るに世運と共に堂宇漸く廃頽して昔日の面影を失す 當地の素封故大隅新太郎翁先妣トク子刀自の當山御本尊に歸依篤かりしを偲びその孝養追慕の念止み難きと且つはまたその御利生に感激するものありて昭和十三年四月私有の地を舉げて當寺に寄せこゝに移転再建の工を起し爾来拾年有余の年月を経て遂に本堂山門庫裡講堂等の諸堂宇を悉く完成しもって輪奐の美を成し集廣の讃仰に副へるものなり。(落慶導師:総本山智積院第55世化主 高井観海)

【行 事 日 程】

 1月  元朝護摩法要、初護摩大法要・新年会、お焚き上げ法要

 2月  節分会・星祭、大護摩法要

 3月  彼岸塔婆開眼法要、彼岸中日法要、春季彼岸お施餓鬼大法要

 4月  お釈迦様降誕会、地蔵会

 5月  鎮守白龍大権現大祭

 6月  宗祖弘法大師誕生会、地蔵会

 7月  東京地区檀徒盂蘭盆塔婆開眼法要、東京地区盂蘭盆会、地蔵会

 8月  盂蘭盆塔婆開眼法要、盂蘭盆会、総回向法要

 9月  彼岸塔婆開眼法要、彼岸中日法要、秋季彼岸お施餓鬼大法要

 10月  地蔵会

 11月  納め護摩大法要

 12月  地蔵会、除夜会

              詳しい日程、内容に付きましてはお問い合わせ下さい。




境内墓地入り口

個人供養墓の五輪塔

● 広々とした境内墓地では、0.64㎡ ~ 12㎡まで様々な大きさの区画をご用意しております。
● また永代供養墓は、お檀家にならなくてもご利用いただけるため大変ご好評をいただいております。
● お子様のいらっしゃらない方や、ご夫婦だけでとお考えの方、生前にご予約も承りますので、
一度ご自身の目でお確かめ下さい。

安心の境内墓地ご案内受付中。詳しくはお問い合わせ下さい。
団体信用生命保険付き【低金利建墓ローン】のお問い合わせはこちら
所在地 Google Map

【アクセス】
電車では・・・新京成 みのり台駅より 徒歩2分   松戸随一交通至便なお寺です。
このページのトップへ