勝養寺
宗 派
真言宗豊山派
山 号
鶴林山(カクリンザン)
寺 号
勝養寺(ショウヨウジ)
住 所
東京都葛飾区青戸3-25-14
縁 起 大永7年(1527年)北条氏三家老の一人遠山丹波守直景、恵運法印を開山とし、渋江郷に創建。後、徳川家康入府に及び青戸の地に移転。明和年間、快玄法印が中興して「青戸には過ぎたるものが二つあり。宮の幟に勝養寺」と俗語に唄われる程の大寺と再びなるも、明治の廃仏、昭和の農地改革を経て現在に至っている。
葛飾区勝養寺本堂
葛飾区勝養寺観音様
山門を入りすぐ左手に
近所の方もお参りに来る
観音様が祀られている。
葛飾区勝養寺六地蔵
境内墓地の入り口を見守る六地蔵。
葛飾区勝養寺記念塔
境内に立つ弘法大師
千百年御遠忌の記念塔。
勝養寺「青戸永代供養墓」【申込受付中】詳細は下のバナーをクリックしてください。
安心の境内墓地ご案内受付中。詳しくはお問い合わせ下さい。
団体信用生命保険付き【低金利建墓ローン】のお問い合わせはこちら
所在地 Google Map
このページのトップへ