天真寺
宗 派
浄土真宗 本願寺派 (お西)
山 号
法照山(ホウショウザン)
寺 号
天真寺(テンシンジ)
住 所
千葉県松戸市金ヶ作106
縁 起 1715年(正徳5年)初代智伝が島根県に法照山浄圓寺として創建。以後法灯は受け継がれ、浄圓寺11世住職正念により、1971年(昭和46年)に松戸市河原塚に一寺を建立し「天真寺」と号す。1988年(昭和63年)に、寺基を現在の地(松戸市金ヶ作)に移転。1989年(平成元年)12月4日には、本願寺24代「即如門主」の御巡教を頂き、お言葉と共に銀杏の木を記念植樹される。現在は恵照(浄圓寺12世・天真寺2世)が住職。(天真寺HPより一部抜粋)
天真寺のマスコット「テンちゃん」が
本堂前でお出迎えしてくれます。
本堂の横にはきれいな庭園が
心をホッとさせてくれます。
境内に建つ
本願寺即如門主巡教記念碑
本堂の裏手には50台は停められる
大きな駐車場があります。
平和のシンボルとして駐車場に
植樹された長崎で被爆をした
クスノキ。
本堂前の休憩スペース、
日当たりが抜群で気持ちがいいです。
【行事日程】

詳しくは天真寺の行事予定ページをご確認下さい。

安心の境内墓地ご案内受付中。詳しくはお問い合わせ下さい。
団体信用生命保険付き【低金利建墓ローン】のお問い合わせはこちら
所在地 Google Map

【ア ク セ ス】  新京成線 「常盤平駅」北口より 徒歩7分
このページのトップへ