HOME > 墓地・墓石 [霊園案内 ] > 都立八柱霊園
都立八柱霊園
名 称
東京都立八柱霊園
住 所
千葉県松戸市田中新田48-2
電 話
八柱霊園管理事務所 047-387-2181
概 要
【開 園】昭和10年7月1日
【面 積】1,040,468㎡(東京ドーム20個分)
【区画数】約80,000基
千葉県松戸市田中新田にある東京都立の霊園である。1935年(昭和10年)に東京市が東方墓地として開設した。面積は105ヘクタール(約1平方キロメートル)東京ドーム約20個分の面積に相当する。 周辺一帯は起伏に富んだ地形となっており、霊園も小高い丘とその谷間に造られている。なだらかな丘は芝生でおおわれ、谷間にはフランス風の幾何学模様の庭園がある。 700mの参道の両側にはケヤキ並木を有し、長方形の敷地の半分が墓所、残りは園路、植え込み地、広場などになっている。 ほかに宝塔形の給水塔や噴水などがあり美しい景観を誇る。 近隣住民の遠足やウォーキングコースとして人気があり、都内近郊の公園としても親しまれている。
都立霊園は通常、申込時に一定要件を満たした東京都在住者に利用が限られるが、この霊園については立地に対する配慮として松戸市民に対しても利用枠が割り当てられている。 園内には西條八十、嘉納治五郎、松山恵子など、著名人の墓もある。
正門入口横にある管理事務所
園内の道路は道幅も広く歩道もあり
車で墓地の近くまで入れるので
利便性は高い。
園内には大きな広場があり、地元の方の憩いの場として親しまれている。
【一般墓地】
【壁墓地】
【芝墓地】

【八柱霊園 園内マップ】PDF書類を開きます(1.6MB)

所在地 Google Map
【アクセス】
JR新八柱駅または新京成線八柱駅から 徒歩20分
新京成バス八柱霊園下車 徒歩3分
北総線松飛台駅から 徒歩3分
八柱霊園に眠る著名人


西條 八十(さいじょう やそ) 詩人、作詞家、仏文学者
佐藤千代子の「東京行進曲」、 藤山一郎の「青い山脈」、村田英雄の「王将」など戦後の大ヒット歌謡曲の作詞家。また北原白秋と並び大正期を代表する童謡詩人でも知られる。


嘉納 治五郎(かのう じごろう) 柔道家
柔道の父として有名だが、学習院の教頭をはじめ、現・筑波大学の校長や現・灘中学、高校の設立にも関わるなど教育者としても尽力していた。

土門 拳(どもん けん) 写真家
社会的リアリズムに立脚する報道写真、日本の著名人や庶民などのポートレートやスナップ写真、寺院、仏像などの伝統文化財を撮影し戦後の日本を代表する写真家の一人。

レオニード・クロイツァー  ドイツ人ピアニスト
指揮者としても知られ、影響を受けた著名人は多く、あの小澤征爾が指揮者になる決心をしたのもクロイツァーの影響と言われる、またピアニストのフジコ・へミングが長年師事していたことでも知られる。

このページのトップへ